yusaku-diy

ボロ納屋を直しながら木工作品を作っています

昨年作ったマガジンラックを紹介!!

昨年ボロ納屋でマガジンラックを作ったので紹介していきます!!

材料

f:id:yukimaro03:20220101225442j:plain

材料は、厚さ2㎝・幅3.7㎝の板です。10本用意します。

長さは、右の木材が29㎝、左の木材が30㎝です。

左の木材4本にホゾを作っていきます。

端材などを使ったので汚れています。

木工パテで埋める

f:id:yukimaro03:20220101225445j:plain

f:id:yukimaro03:20220101225449j:plain

f:id:yukimaro03:20220101225459j:plain

まずマガジンラックを作る前に、木材の凹んでいる部分や節の欠損部分を埋める為に、ホムセンなどに売っている木工パテを使いました。

周りにパテが付くと見た目が悪くなるので、マスキングテープをして保護しています。

パテを塗ったら1日乾かさないといけないので、ここが難点です。

1日経過した様子

f:id:yukimaro03:20220101225433j:plain

1日経つと画像のような感じです。

パテが乾くと収縮して肉やせするので追加でパテを塗っていきますが、ここでも乾くのに1日掛るので大変ですが待ちます!!

最初から凹みや欠損が無い木材を使う事をオススメします!!

2日経過&ヤスリ掛け

f:id:yukimaro03:20220101225436j:plain

2日待ってようやく木材が使える状態になったので、マスキングテープを外しました。

凹んでいた部分が多少よくなりました。

f:id:yukimaro03:20220101225629j:plain

凹みなどの部分が埋まった所で、次はパテの部分が滑らかになるようにヤスリ掛けしました。

ちなみにヤスリは耐水ペーパーで、ヤスリを装着する道具は100均で買いました。

えんぴつで印を付ける

f:id:yukimaro03:20220101225635j:plain

ヤスリ掛けをしたので、続いてはえんぴつでホゾを作る部分に印を付けました。

ノコギリで切る

f:id:yukimaro03:20220101225638j:plain

f:id:yukimaro03:20220101225645j:plain

画像のようにクランプで木材を固定して、先ほど付けた印を参考に半分までノコギリで細かく切りました。

ハンマーとノミでホゾを作る

f:id:yukimaro03:20220101225648j:plain

画像のように、ノミとハンマーを使って先ほど切った部分を落としていきます。

ちなみに木材にクランプの跡が残らないように、間に要らない木材を挟んでから押さえています。

f:id:yukimaro03:20220101225651j:plain

4つとも加工するとこんな感じです。

加工した後に気付いたのですが、ホゾの部分をかなり削ってしまい合わせたときにあまりイイ見栄えになりませんでした。

しかしもう後戻りは出来ないので、このまま作業を続行しました。

側面にダボ穴を開ける

f:id:yukimaro03:20220101225658j:plain

側面にたくさんのダボ穴を開けました。

ダボ穴を開けるのは簡単ですが、印を付けるのが面倒でした。

あと、バリが出ないようにマスキングテープを貼ってから作業しています。

f:id:yukimaro03:20220101225701j:plain

f:id:yukimaro03:20220101225705j:plain

ちなみに、8㎜のダボキリと(ダボキリだけでは下まで貫通しないので)ドリルを使って下穴を開けました。

ビスで固定してダボ穴を埋める

f:id:yukimaro03:20220101225714j:plain

f:id:yukimaro03:20220101225717j:plain

f:id:yukimaro03:20220101225720j:plain

f:id:yukimaro03:20220101225723j:plain

ビスで固定してしっかりとダボ穴を埋めました。

f:id:yukimaro03:20220101225632j:plain

同じ形のモノが2つ出来ました!!

f:id:yukimaro03:20220101225711j:plain

ちなみに木工用のボンドを塗ってからビスで固定しています。

完成

f:id:yukimaro03:20220101225811j:plain

あとは先ほど作ったモノを合体させて、オイルステインのオークを塗って完成させました。

f:id:yukimaro03:20220101225818j:plain

裏返すとこんな感じです。

改めて、ホゾの部分を掘りすぎたのであまり見栄えは良くありません。

本を載せる

f:id:yukimaro03:20220101225822j:plain

f:id:yukimaro03:20220101225826j:plain

マガジンラックですが、本を置いてみました。

安定して置けるのでホゾの部分さえミスしなければ、とてもイイ感じでした。

次作るときはミスをしないように気を付けたいと思います。

その時歴史が動いたは少しずつ読んでいきます。

おわり

昨年作ったレターラックを紹介!!

昨年作ったレターラックというモノを紹介していきます!!

材料

f:id:yukimaro03:20211231223804j:plain

材料は横幅17.6㎝の野地板と厚さ2㎝・幅が3.7㎝の板になります。穴は木工用ドリルの1.5㎝を使って穴を2つ開けています。

野地板は丸く仕上げています。

f:id:yukimaro03:20211231223057j:plain

もう1つ材料があるのですが、こちらは野地板を半月に切ったモノになります。

2つ同じモノを作っています。

こちらをひたすらヤスリで削って滑らかな丸にしていきます。

塗装

f:id:yukimaro03:20211231223808j:plain

材料にワトコオイルを塗りました。(2度塗り)

下に敷いているモノは、100均で買ったネコよけのトゲトゲのシートになります。

ビスで固定する

f:id:yukimaro03:20211231223821j:plain

f:id:yukimaro03:20211231223812j:plain

あらかじめ皿取りキリで下穴を開けて、先ほどの板と野地板を黒のビスを使って固定しました。

固定する前に木工用のボンドを塗っています。

完成

f:id:yukimaro03:20211231223754j:plain

先ほどの半月はミルクペイントの緑とオレンジを塗り、真ん中に1,5㎝の穴を開けました。

それから釘で固定して麻紐で吊しました。

 

 

f:id:yukimaro03:20211231223758j:plain

横から見た感じです。

f:id:yukimaro03:20211231223801j:plain

レターラックですが手紙が無かったので、ノートと本を載せて飾ってみました。

一応、日曜大工という本を参考にして作っています。

不器用な男でも今回はイイ感じに作れました。

本年も宜しくお願い致します。

おわり

ランタン・スタンドを作ったので紹介!!

キャンプなどで便利な(1度もキャンプをやったことは無いですが)ランタン・スタンドを作ったので紹介していきます。

材料

f:id:yukimaro03:20211222193757j:plain

周りが散らかっていますが、こちらがランタン・スタンドを作る材料になります。

左と真ん中が3.5✕3.5の角材で、右が横幅11㎝・厚さ2.4㎝の板になります。

余っていた材料を使っています。

長さは左から50㎝・24㎝・30㎝です。

f:id:yukimaro03:20211222193657j:plain

あと、45度に切った角材も使っていきます。

8000円で買った安いスライド丸ノコを使って45度に切っていますが、やはり安いだけあって正確には切れません。
ただ(不器用な男なので)手ノコで切るよりは正確です。

ダボ穴を開ける

f:id:yukimaro03:20211222193637j:plain

f:id:yukimaro03:20211222193641j:plain

f:id:yukimaro03:20211222193644j:plain

バリが出ないように板にも角材にもマスキングテープを貼って、9㎜のダボ穴を2箇所開けました。

しっかりヤスリ掛けもしています。

ビス留めする

f:id:yukimaro03:20211222193651j:plain

f:id:yukimaro03:20211222193654j:plain

ビス留めすると画像のような形になります。

ビス留めも悪戦苦闘しながらやっています。

ボロ納屋が暗いので、暗い画像となっております。ご了承下さい。

45度の角材を取り付ける

f:id:yukimaro03:20211222193701j:plain

f:id:yukimaro03:20211222193704j:plain

先ほどと同じようにダボ穴を開けて(強度を上げるために)45度の角材をビス留めしました。

ダボ穴を埋める

f:id:yukimaro03:20211222193711j:plain

f:id:yukimaro03:20211222193714j:plain

全ての材料にビス留め出来たのでダボ穴を埋め、アサリ無しのノコギリで切りました。

塗装

f:id:yukimaro03:20211222193720j:plain

f:id:yukimaro03:20211222193724j:plain

ダボ穴も埋め終わったので、オイルステインというモノを2度塗りしました。

余分な塗料はボロ布で抜き取っています。

色を塗ると雰囲気も変わって良いですね。

つやだしニスを塗る

f:id:yukimaro03:20211222193737j:plain

f:id:yukimaro03:20211222201851j:plain

オイルステインの説明を読むと「色移りを防ぐためにニスを塗って下さい」と書かれていたので、つやだしニス(透明)というモノを塗りました。

下穴を開けてフックを取り付ける

f:id:yukimaro03:20211222202407j:plain

光の反射とピントが合っておらずかなり見づらいですが、赤矢印の部分にフックを取り付ける為に下穴を開けました。

f:id:yukimaro03:20211222193734j:plain

f:id:yukimaro03:20211222193750j:plain

フックを互い違いに2つ取り付けました。

手前がランタンを掛ける用で、奥がキーフックなどを掛ける用です。

ランタン・スタンド完成

f:id:yukimaro03:20211222194417j:plain

f:id:yukimaro03:20211222194420j:plain

お家にあったランタンを実際に掛けてみました。

強度もあり安定もしているので、なかなかイイ感じです。

ちなみに、こちらのランタン・スタンドをキャンプ好きな人に見せたところ「欲しい」と言われたので売りました。

すごく喜んで頂けたので良かったです!!

おわり

ボロ納屋で木工作業中に身に付けている防寒具を紹介!!

築70年以上のボロ納屋は(一応直していますが)隙間だらけで寒すぎて木工作業どころでは有りません!!

そこで今回は(全く需要が無いと思いますが)木工作業中に身に付けている防寒具を紹介していきます!!

今は作業を中断していますが、ボロ納屋直しの記事はこちらです⇩

yusaku-diy.hatenablog.com

防寒具紹介!!

  • フェイスフード
  • ミドルインナーソックス
  • 防寒ブーツ
  • レッグウォーマー
  • 小さめの毛布
  • ワークマン

ミドルインナーソックス

f:id:yukimaro03:20211216232546j:plain

こちらが、ミドルインナーソックスになります。

ミドルインナーソックスは最近ホムセンで買った物になりますが、靴の上から履けてとても温かいです。

レッグウォーマー

f:id:yukimaro03:20211216234755j:plain

こちらが(汚れていますが)レッグウォーマーになります。

足首からヒザのちょっと手前まで覆ってくれます。こちらも温かいですね。

防寒ブーツ

f:id:yukimaro03:20211217000337j:plain

こちらは、防寒ブーツになります。

こちらの防寒ブーツもホムセンで(値下げされていたので)最近買ったモノになります。

先ほど紹介したミドルインナーソックス・レッグウォーマー・防寒ブーツを合わせて着用すれば(少しキツく感じますが)足下はとても温かいですね。

フェイスフード

f:id:yukimaro03:20211216232304j:plain

こちらがフェイスフードになります。

昨年ホムセンで買った物ですが、頭から首までスッポリと覆ってくれるのでとても温かいです。

ただ、フェイスフードをしたままお買い物に行くと不審な目で見られる可能性があるので、その時はネックウォーマーにして使うと安心です。

小さめの毛布

f:id:yukimaro03:20211216234751j:plain

こちらが小さめの毛布になります。

こちらもホムセンで値下げされていたので買いました。

ボタンが付いているので腰に巻いて使用していますが、油断してしゃがんだりすると汚れてしまうので気を付けてます。

ワークマン

f:id:yukimaro03:20211219211606j:plain

こちらが昨年ワークマンで買った防寒着になります。

あとは、冬用のスボンとジャンパーを着込んでいます。

着るのも大変ですし脱ぐのも大変ですが寒さには勝てないので、色々と防寒具を身に付けて作業しています。

それから余談ですが、少しだけ寒いボロ納屋を紹介します。

寒いボロ納屋

f:id:yukimaro03:20211216232537j:plain

こちらが寒いボロ納屋を外から見た画になります。

ボロ納屋に扉というモノが無く常に開いている状態だったので、目隠し用に夏の間はすだれを掛けていました。

ただ季節も変わり寒さに耐えられなくなったので、ボロ納屋にコンパネを打ち付けました。

f:id:yukimaro03:20211216232540j:plain

こちらがボロ納屋にコンパネを打ち付けた様子になります。内側です。

コンパネが有るのと無いのとでは、こんなにも寒さが違ってくるのかと実感しました。

f:id:yukimaro03:20211216232543j:plain

ボロ納屋の出入りはこんな感じです。

何はともあれ、防寒具を着込んで、コンパネを打ち付けたので今はそこまで寒さに震えること無く木工作業をしています。

あと、薪ストーブも使っているのでその分温かいです。

yusaku-diy.hatenablog.com

おわり