yusaku-diy

ボロ納屋を直しながら木工作品を作っています

今年の1月から直しているボロ納屋③

ボロ納屋直しの続きです!!

yusaku-diy.hatenablog.com

前回は新しく土台と柱を入れましたが、今回は2✕4材のフレームとドアを設置していきます。

木枠に合わせて2✕4材のフレームを作る

f:id:yukimaro03:20211128213428j:plain

4番の場所にドアを設置したかったので、戸袋にずっと放置されていた木枠をドアにする事にしました。

木枠に合わせて2✕4材を組んでいきます。

f:id:yukimaro03:20211128213437j:plain

 

f:id:yukimaro03:20211128213444j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213447j:plain

悪戦苦闘しながら何とかフレームを組めたので、前回作った4番の場所にはめ込んでいきます。

土台とフレームを合体させる

f:id:yukimaro03:20211128213450j:plain

ぴったりはめ込む事が出来ました。

f:id:yukimaro03:20211128213419j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213421j:plain

梁が出っ張っている所は2✕4材を加工しています。

不器用な男ながら綺麗に収まりました。

f:id:yukimaro03:20211128213453j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213456j:plain

フレームと前回設置したアンカーボルトをしっかりと合わせています。

ボロボロの木枠を洗う

f:id:yukimaro03:20211128213416j:plain

4番にフレーム設置出来たので、お次はボロボロの木枠を綺麗にしました。

木枠を加工していく

f:id:yukimaro03:20211128213512j:plain

木枠に打ち付けられている釘がボロボロだったので、新しくスクリュー釘を打ち込みました。

f:id:yukimaro03:20211128213508j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213520j:plain

穴が開いている部分もあったので、ベニヤ板を利用して適当に穴埋めをしました。

緑の丸の部分はカンナというモノでして、表面を滑らかにする為に削りました。

f:id:yukimaro03:20211128213524j:plain

カンナで削ったアフロな削りカスです。

このあと風に乗ってどこかに飛んでいきました。

断熱材を入れてベニヤを打ち付ける

f:id:yukimaro03:20211128213536j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213539j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213543j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213547j:plain

ホムセンなどに売っている発泡スチロールを買ってきて、画像のように埋めました。

f:id:yukimaro03:20211128213555j:plain

断熱材を入れたので、ベニヤ板を打ち付けました。

蝶番を取り付ける

f:id:yukimaro03:20211128213559j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213603j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213607j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213611j:plain

木枠をドアにする為にノミで溝をほり蝶番を取り付けました。

仮でドアを取り付けてみる

f:id:yukimaro03:20211128213615j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213618j:plain

仮でドアを設置するとこんな感じです。

ギィギィ音を鳴らしながら開閉できました。

ドアを一人で設置するのは大変だと言う事も分かりました。

防腐剤を塗って取っ手を加工

f:id:yukimaro03:20211128213621j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213647j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213651j:plain

ドアの開閉確認が出来たので一旦取り外して、防腐剤を塗りました。

ベニヤ板の部分が目立たなくなってよかったです。

f:id:yukimaro03:20211128213637j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213629j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213640j:plain

ドアの取っ手にするために山から拾ってきた木の枝の皮を剥きました。

右がカシの木で左がヒノキです。

f:id:yukimaro03:20211128213711j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213715j:plain

表面はホムセンなどに売っているエアブラというモノを塗っています。

結構渋い匂いがします。

取っ手をドアに取り付ける

f:id:yukimaro03:20211128213754j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213814j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213806j:plain

ビスを使ってドアの両側に取っ手を取り付けました。

柱にボルトを設置する

f:id:yukimaro03:20211128213655j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213659j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213703j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213707j:plain

ドアに取っ手を取り付ける事が出来たので、前回新しく柱を入れた所にボルトを固定しました。

ボルトはホムセンなどに売っています。

柱がより頑丈になりました。

コンパネを打ち付ける

f:id:yukimaro03:20211128213724j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213734j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213738j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213742j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213747j:plain

ボルトも設置出来たので、フレームの方に9㎜のコンパネを打ち付けました。

取っ手付きのドアを設置する

f:id:yukimaro03:20211128213819j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213823j:plain

f:id:yukimaro03:20211128213827j:plain

ドアを設置しました。イイ感じです。

この時はカシの木の取っ手にカビが生えていませんでしたが、後々カビが発生してしまったので今は取り外しています。

といった所でまた長くなりそうなので、次回続きを書いていきます。

つづく